広がる青空と草原
  1. 勃たない悩みはバリフで解消!大人気ED治療薬ガイド   >  
  2. バリフとレビトラの違い

バリフとレビトラの違い

両手に虫眼鏡を持つ人形

バイアグラ、レビトラ、シアリス。この3つの薬は日本の病院で処方される代表的なED治療薬です。レビトラはバイアグラに次いで誕生した第二の治療薬として人気で、即効性と効果の持続性が優れている点に注目が集まっています。

バリフはレビトラと同じ有効成分を持っていて、レビトラよりもかなり安く購入できます。それはバリフがジェネリック医薬品ということが理由です。
レビトラは新しく誕生したED治療薬なので、開発コストが高く、それによって薬自体の値段も高めです。しかしバリフはレビトラと全く同じ有効成分なので、開発コストをかける必要がなく、低価格で販売可能になっています。

バリフとレビトラは値段こそ違うものの、効果や用法・用量は一緒だと考えていいでしょう。即効性がある点や効果が長持ちする点も同じです。1錠を1日1回飲めば効果が得られ、服用後1時間以内には効き始めます。持続時間は8時間前後なので、その間であればしっかりと自然な勃起をサポートしてくれるでしょう。

また、食事による影響を受けにくく、少量の飲食であれば効果が減少してしまう心配がありません。デート中に食事をしても、ある程度であれば問題なく薬の効果が現れてくれるのです。これらの特徴はバリフとレビトラの共通点だと言えます。

両者の違う点は価格のみだと考えていいでしょう。添加物などの違いはありますが、それによって効果が小さくなるということはありません。より安い値段でレビトラと同等の効果を持つ薬を探しているなら、バリフが最適です。バリフの方がレビトラよりも効果が大きかったという男性も居ます。

副作用としては頭痛などがありますが、除々に落ち着いてくる症状なので、特に気にする必要はないでしょう。ただし心臓病などを患っている男性はバリフ・レビトラのどちらを服用する場合も注意しなければいけません。副作用が気になるなら錠剤を半分に割ってみるなどの工夫をしてみることをおすすめします。